FC2ブログ
安保法成立後2年、国会前抗議デモ
 安全保障関連法の成立からちょうど2年となった19日、東京・永田町の国会前では市民団体が法に反対する集会を開いた。主催者発表で1万500人が集まり、安倍政権へ抗議の声をあげた。

 マイクを握った佐藤学・学習院大教授(66)は緊迫する北朝鮮情勢を挙げ、「戦争を防ぐには対話しかない。集団的自衛権の行使容認と、(北朝鮮への圧力を強める)安倍首相が日本のリスクを高めている」と批判した。衆院の解散・総選挙も予想される中、自営業の沢口香織さん(50)は「野党が共闘しないと与党には勝てない。市民と野党との共闘が必要だ」と訴えた。

 安倍首相は安保法が成立した2年前、「丁寧に説明する」と繰り返し述べていた。埼玉県から集会に参加した教員、芝崎俊貴さん(31)は「安倍さんは全く説明していない。森友学園、加計学園の問題からも逃げて解散しようとしている」と話した。

 ■演劇界でも
 文学座の演出家西川信廣さん(67)や鵜山仁さん(64)ら俳優や演出家らで作る「安保法制と安倍政権の暴走を許さない演劇人・舞台表現者の会」は19日、無言でプラカードを持って安保法制や戦争反対を訴えるサイレント・スタンディングを行った。東京や名古屋、大阪、京都など全国各地で実施した。

 同会は2015年9月9日に発足。毎月19日、各劇団の最寄り駅などでサイレント・スタンディングを継続している。これまで安保法のほか、「共謀罪」法への反対も訴えてきた。

 この日の朝、東京では劇団俳優座や劇団東演の有志らが、通勤客が行き交う六本木駅や下北沢駅などの近くで行った。2年間、ほぼ毎月立ち続けてきた俳優座の俳優、阿部百合子さん(84)は六本木の街頭に立った。取材に対し、「子どもの頃、疎開先の群馬県で爆撃にあった。B29が去るまで畑の中を逃げ回ったり、川に潜って息を止めたりした。戦争はもうこりごり」と話した。
[2017/09/20 17:02] | 政治動向 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<有権者無視の権力ゲームプレイヤー達 | ホーム | 前原民進党は第二自民党か?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://politicswatching.blog.fc2.com/tb.php/283-4f5a569c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
政治ウォッチング


政治が右傾化し民主主義が危うくなっている。主権者である国民は、日々政治の動向を監視するとともに、自ら学び、行動する必要がある。本ブログは、それらを実践する場としたい。

プロフィール

politicswatcher

Author:politicswatcher
本人=主権者として政治に関わり、代理人=議員・閣僚の言動・政策を監視する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村