FC2ブログ
代議制民主主義
 待鳥聡史著「代議制民主主義」を読んだ。本書は、代議制民主主義への不信の高まりに対して、代議制民主主義の歴史を振り返り、課題を明らかにしたうえで、理論的意義づけを整理することを通じて、不信の妥当性を判断するとともに、改革のゆくえを展望している。

代議制民主主義においては元来、エリート間の競争や相互抑制を重視する自由主義的要素と、有権者の意思(民意)が政策決定に反映されることを重視する民主主義的要素の間に緊張関係が存在する。代議制民主主義とは、有権者から政治家を経て官僚に至る委任の流れと、官僚から政治家を経て有権者に至る説明責任の流れという二つの流れ「委任と責任の連鎖」が確保されている政策決定の仕組みを指す。そして委任を行うアクターと説明責任を負うアクターの誘因構造によって、民主主義の現れ方が影響される。

現実に存在する代議制民主主義は多様であり、ヴァリエーションを把握する視点として、二つの基幹的政治制度である「執政制度」と「選挙制度」に注目する。執政制度とは、政治家(エリート)間の競争と相互抑制という自由主義的要素をルール化したものであり、選挙制度とは、有権者(マス)の意向を政策決定に反映させるという民主主義的要素をルール化したものである。執政制度は、基本的に「大統領制」と「議院内閣制」に分けられる。選挙制度は、議席決定方式に注目すると「多数代表制」と「比例代表制」に区分される。また、多数代表制は、「小選挙区制」と「大選挙区制」に分けられる。

選挙制度の基本的特徴は、「非比例性指数」によって理解できる。これは、各政党が獲得した得票率と議席占有率の差の二乗を足し合わせ、その平方根に二分の一をかけて求める。式で表すと次のようになる。

     非比例性指数=1/2{Σ(vi-si)2 }1/2
    
         ここで、v:政党iの得票率、 s:政党iの議席占有率

非比例性指数が大きいほど選挙制度の比例制は低く、小さいほど比例制は高い。具体的には、小選挙区制、大選挙区制、比例代表制の順に小さくなる。

代議制民主主義は、執政制度と選挙制度の組み合わせにより四類型に分類できる。
 1.コンセンサス型(ラテンアメリカ諸国など)
  執政制度が大統領制(権力分立的)で選挙制度が比例代表制、大選挙区制など(比例制        
  が高い)---自由主義的要素と民主主義的要素がともに強い
 2.多数主義型(イギリス、カナダなど)
  執政制度が議院内閣制(権力集中的)で選挙制度が小選挙区制など(比例制が低い)
---自由主義的要素と民主主義的要素がともに弱い
 3.中間型1(アメリカ、台湾など)
  執政制度が大統領制で選挙制度が小選挙区制など---自由主義的要素が強く民主主義的 
  要素が弱い
 4.中間型2(大陸ヨーロッパ諸国など)
  執政制度が議院内閣制で選挙制度が比例代表制、大選挙区制など---自由主義的要素が
  弱く民主主義的要素が強い

1990年代の政治改革以降、日本の代議制民主主義は多数主義型として分類できる。
代議制民主主義が直面する課題や不満が生じているのは、何らかの理由で委任と責任の連鎖関係が円滑に機能していないところに原因がある。改革には適切な誘因構造に基づいた明確な契約関係の構築が不可欠である。それは、委任と責任の連鎖関係を規定している執政制度と選挙制度の改革を意味する。そして主権者である有権者が、自らが本来的に持つ政治権力を、委任と責任の連鎖を通じて「いかに使いこなすか」という問題である。

今日、日本を含めた世界各地で代議制民主主義への疑問が突き付けられている。その大きな根拠は、結局のところ、理論的に想定されている委任と責任の連鎖関係が実際には存在していない、あるいは機能していないという認識に求められよう。 
[2017/05/08 15:19] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<暗黒社会を目指すがん細胞・安倍をいつまで温存するのか? | ホーム | 憲法集会の動向>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://politicswatching.blog.fc2.com/tb.php/260-cc74446d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
政治ウォッチング


政治が右傾化し民主主義が危うくなっている。主権者である国民は、日々政治の動向を監視するとともに、自ら学び、行動する必要がある。本ブログは、それらを実践する場としたい。

プロフィール

politicswatcher

Author:politicswatcher
本人=主権者として政治に関わり、代理人=議員・閣僚の言動・政策を監視する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村