国会近くで「共謀罪」反対集会
 東京・永田町の国会近くでは19日昼、「共謀罪」法案に反対する集会が開かれた。市民団体や労働組合、宗教関係者ら約250人(主催者発表)が参加し、「テロ対策とウソつくな」「思想の自由を抑圧するな」などと声を上げ、法案の廃案を求めた。

 「共謀罪NO!実行委員会」の海渡雄一弁護士が、海外で共謀罪が労組の弾圧に使われた歴史に触れ、「テロ等準備罪とは偽りの名。普通の人に適用されないという政府の説明はウソだ」と訴えた。野党の国会議員もマイクを持ち、法案の撤回などを求めた。
 東京都杉並区の鍼灸(しんきゅう)師、柏木美枝子さん(63)は、「内心の自由が侵されかねないのに、テロ対策という印象操作によって法案の危うさが市民に伝わっていないのが心配」と話した。
[2017/04/20 11:23] | 政治動向 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<全国で“共謀罪”反対デモ | ホーム | ポスト資本主義>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://politicswatching.blog.fc2.com/tb.php/256-8cd07a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
政治ウォッチング


政治が右傾化し民主主義が危うくなっている。主権者である国民は、日々政治の動向を監視するとともに、自ら学び、行動する必要がある。本ブログは、それらを実践する場としたい。

プロフィール

politicswatcher

Author:politicswatcher
本人=主権者として政治に関わり、代理人=議員・閣僚の言動・政策を監視する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア