FC2ブログ
日本会議役員運営の「神道の小学校」に通常価格の10分の1で国有地売却
 財務省近畿財務局は、大阪豊中市内の国有地を、憲法改正を目指す日本会議の役員=森友学園の籠池理事長が運営する「神道の小学校」に、通常価格の10分の1で売却し、売却額などを非公開とした。地元市議は、非公開とした決定の取り消しを求めて大阪地裁に提訴した。

ホームページによると「神道の小学校」は、教育理念に「日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」を掲げており、正に安倍自民党政権が進めている復古国家主義に呼応している。同校の名誉会長は安倍晋三の妻・昭恵であるが、どう考えても安倍晋三と無関係とは思えない。自分の名前にしたかったが、差しさわりがあると考えて、妻の名義にしたのだろう。

財務局は4年前、別の学校法人が7億円での売却を求めたのを「価格が低い」と却下しておきながら、日本会議の役員=森友学園の籠池理事長には、わずか1億3400万円と通常価格の10分の1で売却し、売却額など非公開としたのは異常である。
安倍が、支持母体である日本会議の役員のために、財務省に口利きしたのではないかと疑いたくなる。もしそうなら、国民の財産を私物化した国賊と言わざるを得ない。
また、これは安倍が固執する「神道国体化」教育政策の一環といえるだろう。
[2017/02/09 22:57] | 政治動向 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「日米合同委員会」の研究 | ホーム | 安倍の朝貢外交、51兆円の持ち出しで終わるか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://politicswatching.blog.fc2.com/tb.php/238-bc27f73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
政治ウォッチング


政治が右傾化し民主主義が危うくなっている。主権者である国民は、日々政治の動向を監視するとともに、自ら学び、行動する必要がある。本ブログは、それらを実践する場としたい。

プロフィール

politicswatcher

Author:politicswatcher
本人=主権者として政治に関わり、代理人=議員・閣僚の言動・政策を監視する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村