FC2ブログ
安倍自民党政権の暴走は思考停止国民の鏡像
 今国会では審議など時間の無駄とばかりに、TPP承認案、年金カット法案、カジノ法案と立て続けに強行採決を繰り返し、衆参両院で単独過半数となった自民の数の力によるおごりが目立つ暴走が止まらない。今後もこの調子で暴走を続ければ国会は形骸化し、自民一党独裁政権による民主主義破壊が進んでいくだろう。これは、何も考えずに自民党候補に投票して、自民党を勝たせ過ぎた思考停止国民の鏡像なのである。次の選挙では、無自覚な投票が何をもたらすのかを自省し、行動すべきである。

マスコミは、韓国大統領の政権危機を芸能人のスキャンダルのような扱いで連日報道しているが、秘密法や戦争法などによる憲法破壊という韓国大統領以上の悪政を強行している日本の首相については、のど元過ぎればなんとやらで、最近は批判を控えているようだ。主要新聞、テレビのトップは安倍政権と親密らしいから、かっての大政翼賛会のようなものが再現されつつあるのかもしれない。
そういえば、世論調査で安倍政権の個々の政策には反対の方が多いのに、支持率が50%以上を維持しているのはおかしいというコメントをネットで見たが、同感だ。支持率も何か操作されているのかも知れない。

韓国の場合、少なくとも国民が大規模デモで不正な大統領を辞任にまで追い詰めており、国民は思考停止しておらず、民主主義は維持されていると言える。翻って日本では、韓国大統領以上の悪政を強行している日本の首相を、国民が辞任にまで追い詰めるどころか、50%以上も支持しているいう思考停止状態で、民主主義が維持されているとは言えないのではないか。
[2016/12/06 11:20] | 政治動向 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<沈みゆく大国アメリカ | ホーム | 日本の独立>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://politicswatching.blog.fc2.com/tb.php/226-0992a883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
政治ウォッチング


政治が右傾化し民主主義が危うくなっている。主権者である国民は、日々政治の動向を監視するとともに、自ら学び、行動する必要がある。本ブログは、それらを実践する場としたい。

プロフィール

politicswatcher

Author:politicswatcher
本人=主権者として政治に関わり、代理人=議員・閣僚の言動・政策を監視する。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村